に投稿 コメントを残す

新型コロナウイルスについて

「今後1~2週間が瀬戸際」国の専門家会議が見解【全文】|特設サイト 新型コロナウイルス|NHK NEWS WEB https://t.co/RDqvplkncn

以下、記事からの引用です。

****************

この1~2週間の動向が、国内で急速に感染が拡大するかどうかの瀬戸際。特に、風邪や発熱などの軽い症状が出た場合には、外出をせず、自宅で療養してください。

ただし、以下のような場合には、決して我慢することなく、都道府県の「帰国者・接触者相談センター」にご相談下さい。
●風邪の症状や37.5°C以上の発熱が4日以上続いている
●強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

また、症状のない人も、それぞれが一日の行動パターンを見直し、対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離)が、会話などで一定時間以上続き、多くの人々との間で交わされるような環境に行くことをできる限り、回避して下さい。

症状がなくても感染している可能性がありますが、心配だからといって、すぐに医療機関を受診しないで下さい。医療従事者や患者に感染を拡大させないよう、また医療機関に過重な負担とならないよう、ご留意ください。

****************

また、経産省より、企業向けの支援施策が案内されています。

新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省) – https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html・資金繰り支援(貸付・保証)

・各種補助事業
・中小企業の相談窓口
・現地進出企業の相談窓口(ジェトロ)
・輸出入手続きの緩和等
・下請中小企業への配慮要請

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です