に投稿 コメントを残す

保育園さらに増設

昨日まで2日間、一般質問でした。
今回の議会(6月定例会)での議案で注目ポイントとしては、袖ケ浦駅海側地区に新たな民間保育園ができる(ことへの補助予算)ということ。定員60名で、既に決まっている小規模保育施設×2施設と合わせて、98名分が今年度中に増設されることになります。

に投稿 コメントを残す

議会運営と広報の視察(とウェブサイトリニューアル)

画像に含まれている可能性があるもの:空

昨日までの2日間、滋賀県長浜市と甲賀市に視察に行ってきました。
(議会運営委員会・議会広報委員会の合同視察)

長浜市では議場を中心に新庁舎を見学させていただき、構造やバリアフリーの設備などを参考にさせていただきました。
また、議会におけるタブレット機器導入も検討中とのことで、袖ケ浦でも話が出つつある現状、ポイントの整理につながりました。

写真の説明はありません。

写真の説明はありません。

甲賀市では議会だよりの編集について話を伺いましたが、何より委員会の皆さんの広報にかける熱意がすごい!
高校生にも見てもらえる紙面にしようと高校生と会議しにいったり、街角でアンケートをしたりと、紙面改善の取り組みをされていました。
また、逆に袖ケ浦の場合はコンビニにも置くなど手に取りやすくしたり、一般質問ページのレイアウトを工夫したりといった点が、甲賀の議会広報としても改善の参考になるとおっしゃっていただきました。

画像に含まれている可能性があるもの:19人、、スマイル、テキスト

また、諸事情によりウェブサイトをリニューアルしました。
ブログ機能も使いやすくなったので、より色々と発信できればと思います。
(相変わらず、細かい発信はTwitterとFacebookページを使っていますのでそちらもご覧ください)

に投稿 コメントを残す

SIMかずさ2030開催

画像に含まれている可能性があるもの:5人、座ってる(複数の人)、室内
先日、かずさJC(青年会議所)のイベントとして、「SIMかずさ2030」を開催しました。

かずさ地域4市を仮想都市と見立てて、行政の部長役となった各人が財政に限りがあるなかでどの事業を選択していくか、投資的要素も踏まえながらチームで考えるというゲームです。

ゲームの都合上もちろん強引な設定もあったのですが、元ネタとなっている事業は本当にこの地域で取り組んでいること(有害鳥獣対策や工業団地整備など)でしたので、リアルな議論ができたのではないかと思います。

ゲームの元は熊本を起源として千葉市版をやっているのを見かけ、「ぜひかずさ地域版でやりたい」と企画してやらせていただきましたが、地域を担うJCおよび木更津商工会議所青年部の方たちの中で白熱した議論が交わされるのを見て、やってよかったなと確信しました。