baserCMS

NEWS RELEASE 新着情報

2019年3月8日

幼児教育無償化に関する陳情(文教福祉常任委員会)

昨日まで3日間、各常任委員会が開催されました。
私が所属する文教福祉委員会では、幼児教育・保育の無償化について拡充を求める趣旨の意見書を国に提出することを求める陳情がありましたが、私はこれに反対いたしました。

子育て世帯の負担を軽くするという大枠には当然共感できるところではありますが、本市も含めて待機児童問題を解消できていない状態で無償化を拡充すれば、保育園に入れた人と入れなかった人との間での恩恵を受けられる格差が相当広がってしまいます。
また、所得制限がないことから、この政策で使われる財源のかなりの部分が高所得者に恩恵が行く形になっており、その点も問題視されているところです。

財源が限られる以上、無償化よりも先に、待機児童が解消されることのほうが優先すべき事項であると考えます。