baserCMS

NEWS RELEASE 新着情報

2018年11月

議長改選!副委員長を拝命

 

昨日は前回選挙から2年という折り返しの臨時議会で、委員会や議長の改選が行われました。

私は文教福祉常任委員会の所属となり、小国委員長をサポートする副委員長を拝命いたしました!
また、議会広報委員会も引き続き所属することとなりましたので、わかりやすい紙面を心がけて議会だよりを作っていきます。

任期4年の折り返しとなりますが、新たな役職の責を果たし、気を抜かず残りの任期も務めていきます!
 

また、千葉日報にも出ましたが、議長・副議長も改選されました。
新議長は阿津文男議員、副議長は佐藤麗子議員です。

さらに、議会運営委員会というその名の通り議会内の運営方針を決める委員会では、
私の所属する新風会の篠原幸一議員が委員長となりました。
この体制のもと、議会の情報化対応など進めていければと思います。

 

袖ケ浦・木更津で若手市議会議員の会研修

袖ケ浦が読書教育で日本トップクラスだということ、みなさんご存知でしょうか。

現在事務局長を務めさせていただいている若手市議会議員の会千葉ブロックにおいて、研修先として袖ケ浦の読書教育を提案し、昨日木更津のアクアコイン導入の話とともに研修が実施されました。

ぜひ袖ケ浦の読書教育とその結果のひとつである、児童・生徒の調べ学習作品のレベルの高さを知ってほしいと思って企画しましたが、研修の内容を聞いて改めて袖ケ浦の読書教育の素晴らしさを確認することができました。

ハードのネットワーク整備、読書指導員の方をはじめとしたソフトの環境整備などがあったうえで、「子どもに答えを与えず考えさせる」という方針だからこそ、子どもたちのモチベーションも上がり数々の質の高い作品が生まれているのだと思います。

実際の作品も展示してもらったのですが、参加した各議員の仲間が作品のクオリティに驚いており、「子どもを袖ケ浦で育てたくなったよ」という冗談も出るほどでした(笑)

長くなったので、アクアコインの話はまた別で。

研修にご協力いただいた職員の皆様、ご参加いただいた議員仲間の皆様に改めて感謝いたします。