baserCMS

Report & Opinion活動情報

一般質問②椎の森工業団地の発電所について

6月定例会での一般質問その②は椎の森発電所について。

最初に聞いたときは山中の工業団地に火力発電所!?と驚きましたが、小規模なLNGガス発電によるものです。

 

以前一般質問でも取り上げた通り小規模火力発電所は規制が緩い分、これまで全国で住民理解や環境対策の面から必ずしも適切に事業が行われていないと言えるようなケースが少なからずあったため、椎の森発電所についても懸念がありました。

また、出資会社に関しても、例えば中袖に計画されている火力発電所は出光、東京ガス、九州電力とハッキリしているのですが、椎の森発電所は官民連携ファンドが150億円中25億円出資ということで、少数企業が責任をもって出資という形ではないことからの不安も個人的に感じていました。

 

質問の中で、一応は自主的な環境アセスメント手続きが行われていること、また市との環境についての協定締結に向けて前向きに進んでいることがわかり、ひとまずは安心しました。

 

ただ、まだ実物は影も形もない状態ですので、今後も注視が必要であると考えています。