に投稿 コメントを残す

新たな小規模保育施設や観光協会店舗

3月議会も終わり、来年度予算が可決されました。

わかりやすいところでは、袖ケ浦駅前のショッピングモール施設で2点。
・小規模保育施設開設への補助(補助は1件ですが、モール内に2施設できるとのこと)
・観光協会の交流施設を出店。飲食店や物販、観光情報の発信などを行う。

交流施設についてはイニシャルコストの半額を補助(2,000万円)する内容になっておりましたが、ランニングの方で負担が出ないようにという視点などから意見しました。(具体的な内容は今後民間からプロポーザル(提案)を受けて決定されます)他にも新たなものとして、
・風疹ワクチン接種助成(県補助)
・消防団第8分団の詰所建て替え
・山野貝塚の土地購入、活用
・慢性腎臓病予防事業
などがあります。予算委員会では丸3日かけて、無駄なものはないか、適切な支出かなど活発な質疑応答がありました。引き続き、予算が適切に使われているかのチェックもしていきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です