に投稿 2件のコメント

木更津DMO(観光地域づくり法人)

運営側だったのでバタバタしていましたが、今日は若手市議会議員の会の研修で木更津市のDMO(観光地域づくり法人)についてのオンライン勉強会を開催。
「アクアラインイースト」の広域観光連携として袖ケ浦も絡んでいる話なので、改めて取り組みを学ぶ良い機会となりました。

観光となるとあくまでも事業者が主体なので行政がどのように関わるか、というのは難しい部分もありますが、袖ケ浦市単独で考えるべきものではない(観光客には関係ない)ので、「千葉観光」「房総観光」あるいは「アウトレットショッピング」といった中でどのように観光客にスケジュールに組み込んでもらうか、付加価値を生み出していくか、ということを考えねばなりません。

木更津DMO(観光地域づくり法人)」への2件のフィードバック

  1. 根本様はじめまして。袖ケ浦市在住者です。以前よりバスターミナルでの活動を拝見するにつけ、ご支援申し上げておりました。遅ればせながらこの度のご当選おめでとうございます。このたび木更津、袖ケ浦とDMO推進の動きが出てきたこと、地元出身者の一人として大変嬉しく思います。今年はコロナ禍でインバウンドはじめ観光市場の影響は甚大ですが、そもそもDMOは少子高齢化に向かう日本の行く末を占う重要な長期的アクションだと思っておりました。今後とも地域、訪問者、関係者に益する地に足ついた活動を期待しております。私も長く観光産業にて海外と関わってきましたので、機会あれば微力ながらお手伝いできればと思っています。時節柄ご自愛のうえ、今後の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

    1. コメント、また激励もいただきありがとうございます。
      おっしゃるように近年の日本において少子高齢化の中大変期待が寄せられる分野だっただけに、コロナで停滞しているのは非常に残念なところではありますが、長期的には変わらず重要な分野であると考えております。
      人口減少の避けられないトレンドの中でも、しっかりと成長できる戦略を描いていかないといけないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です