に投稿 コメントを残す

高齢世帯タクシー券、平岡小学校放課後児童クラブなど新年度予算と副市長の可決

新型コロナウイルスの状況が気になる日々ですが、3月定例議会の報告です。

①令和2年度予算案可決
予算委員会にて各事業内容に部分的に疑問・指摘などをさせていただきつつも、大筋のところでは問題ないと判断し賛成。議会でも賛成多数で可決されました。

【新年度予算の中での特徴】
*高齢者(75歳以上)のみ世帯へのタクシー利用補助
*奈良輪小学校増築
*平岡小学校放課後児童クラブ整備
*介護人材の育成(資格取得の補助)
*ファシリティマネジメント推進(公共施設の効率的な運営・配置)
*大学・高校と連携した地域資源の活用
*ビジネスマッチング交流会
*消防団第14分団詰所建替え用地取得
*山野貝塚公有地化
*RPA・AI導入推進事業

また、以前の記事でも書いた「全小中学校普通教室の無線LAN環境整備」は今年度予算の補正という扱いですが、こちらも可決されました。

②副市長
こちらも以前の記事 http://nemoshun.com/?p=595 でも経歴だけご紹介した、花澤一男氏が正式に議案可決となり、副市長の補佐体制が整いました。
質疑の中で選任理由を「行政経験(元職員)」「市井での活動(自治会長などを歴任されていました)」「真面目な人柄」といったことで市長自ら説明していました。
市長が40代前半と首長としては若いので、市役所内のことと自治会事情が良くわかっている花澤氏は、サポートとしてバランスの良い人選なのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です