に投稿 コメントを残す

有害鳥獣対策の陳情を県議連が国に

有害鳥獣対策で陳情 千葉県議会議連「もはや災害」 | 千葉日報オンライン https://www.chibanippo.co.jp/news/local/397954

袖ケ浦市でもイノシシの駆除頭数が(H25)195頭↓(H26)355頭↓(H27)502頭↓(H28、2月末)549頭と激増しており、農産物がかなり被害を受けています。
記事は袖ケ浦市選出の江野澤県議を含む県南の県議の方、そして浜田靖一代議士が環境大臣と自民党の二階俊博幹事長に陳情書を提出したというものですが、イノシシはもちろん自治体の堺など関係ありませんので、広域でどう対応するかということが重要になってきます。
今回の袖ケ浦市の予算審議でも有害鳥獣対策について活発に意見が出ており、市独自の網設置補助などの案なども出ましたが、根本的には市単位で済む話ではないと感じています。
駅前エリアに住んでいる方は実感ないかもしれませんが、私が住んでいる代宿などは住宅地のすぐそばまで出没するようになっているんですよね。趣味レベルの規模ですが、父が作っていたソラマメも全滅しました…
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です