に投稿 コメントを残す

岩手県・紫波町視察

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、雲、家、屋外、自然
会派(新風会)にて岩手県・紫波町に視察に行ってきました。「オガール」という公民連携の代表格と言える施設があり、「稼ぐ」意識が公民ともにしっかりとあるのが特徴です。そのため視察も大変多く、ちょうど同時期に近隣市議会からも視察に行っていたようです。

実は私は数年前から紫波町に行ってみたいという思いがずっとあったのですが、会派視察の行き先検討の際に私の意見を優先していただき今回の視察先決定となりました。テーマは「オガール」という施設全体の他に、袖ケ浦でも先日条例が可決・施行された「協働のまちづくり」をかなり以前から取り組んでいるためその状況について、空き店舗等をリノベーションして再活用する「リノベーションまちづくり」について、ということで視察させていただきました。

協働のまちづくりについては具体的に始める際の動き方、リノベーションまちづくりについても水面下での職員さんの苦労話など、参考になる話をいろいろと伺えました。余談ですが、偶然にも地域おこし協力隊には以前携わっていたアカペライベントのスタッフの後輩が就いており、岩手で再開するという縁を感じる視察でもありました。
▼リノベーションまちづくりの第1号となったパイとキッシュのお店「はちすずめ」さん。
画像に含まれている可能性があるもの:植物、木
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。